アルテフィーチェブログ

当社がプロデュースしている会場の一つに、からり(内子町)があります。

そこには小田川の挟んでの素敵な吊り橋があります。

それをバージンロードに見立てての結婚式が出来るのは、

ここならではの魅力です。

お父様とゆっくりと歩んでくる姿を対岸からみているゲストは

どのような面持ちでいるのでしょうか?

いつもプロデュース側なので、ゲストのゆっくりとした祝福ムード

満点の空気感を感じてはおりますが、それが直接ゲストになると

もっと違った感じなのでしょう。

からりでの結婚式の良さをもっともっと引き出して、多くの新郎新婦に

そこでの結婚式を挙げてもらいたいです。

4 (560x373)

3 (373x560)

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ 

祝☆下灘珈琲オープン

4月1日、当社カフェ部門である、「下灘珈琲」がオープンしました。

去年末ぐらいから、水面下で準備を進めており、その一環として

イタリアにも視察に行ったりと、バタバタの連続でしたが、

無事にオープンにこぎつける事が出来ました。

テイクアウト専門ですが、下灘駅のロケーションを愉しめる、

言わば、「窓のないカフェ」と言った感じです。

天気がいい日だと、一日中ぼ~っとしなくなります。

それぐらい自然の魅力のある場所です。そこに当社が美味しい珈琲を

提供する事で、その景色がより一層素晴らしいものになるのではないかと

確信しております。

珈琲は主役ではありませんが、それを引き立てるために欠かせない脇役だと

感じております。その使命感を持って、当社も運営して行ければと思っております。

これからの進化をお楽しみ下さい。

shimonada-0008 (560x374)

shimonada-0004 (560x374)

17634612_978550115612396_9219696423541938693_n (560x375)

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ 

瀬戸内海でしか感じる事のできない、青く澄んだ凪いだ海をバックに、見上げると

余計なものが何一つない青空の元で行われるシーサイド結婚式。

誰もが憧れるリゾートウエディングに近いものがそこにはあります。

数々の物語を産んだシーサイド結婚式。多くの人々に見守られるのも

公共的な施設ならでは・・・。

見知らぬ人でも、偶然出会わせた、幸せの瞬間に立ち会えるのは嬉しいはず。

多くの人の気持ちが、大自然と一体となって表現される瞬間。

是非、瀬戸内リゾート・ふたみシーサイド公園での挙式はいかがですか???

※お天気に左右される野外の結婚式です。

IMG_5739 (373x560)

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 業務情報 

店内内装

さほど内装という内装ではありませんが、少しづつモノを揃えてます。

今回は、可愛いブルーのミルクポットで珈琲を淹れるイメージです。

やはりモノが揃ってくると少しづつカタチになってる感覚がありまして、

とても楽しいです。

そして日の目を見る時には、あっと思ってもらえるようにしたいです。

こだわりは強いですが、とにかく実現させるのが最優先なので、

それに向けて、準備をしております。

いよいよ佳境に入ってきてます。

またお伝えしますので。

IMG_7517 (560x420)

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 業務情報 

メインテーブルあれこれ☆

それぞれの空間にあった、お洒落なメインテーブルを紹介します。

知ってる人なら、「え~、あそこがこんな感じになるの~。」と

ビックリされるかもしれません。

最初の一枚は、ソファーをアレンジして、テーブルはサイドに少しの

料理とグラスを乗せれるぐらいの感じです。新郎新婦のリクエストで

白をメインカラーにして、ガーデニングなどでも使われたりしている

お洒落な小物で雰囲気を出してます。

後ろの高さを出す棚は、現地の通常使用している棚をそのまま活用しました。

この場所は、内子の道の駅からりの中にある、レストランです。1HMP0817 (560x373)

次にご紹介するのは、テーブルクロスにこだわりをみせ、ご自身で購入されたマリメッコ

柄のクロスと全体の雰囲気を上手にアレンジしたテーブルです。後ろの木枠の背景も

上手く黒板でアレンジして、グリーンで可愛いく。手前にも黄色の小花や切り株

アイビーなどを絡めて、可愛い小森風にアレンジ。サイドのシルバーのバルーンが

何気なく差し色として、演出を醸し出してます。

こちらは、ホテル茶玻瑠の3階レストラン玻璃です。

14516513_637905886389681_7510584070305015335_n (420x560)

最後に、全体の雰囲気と花をコラボさせ、椅子なども使い、かつ

ウエディングとしての広さも確保したテーブルです。壁や手すりを上手く

活用して、空間全体をしっかりとアレンジしてます。白い壁には、ドライフラワーで

よりナチュラル感を出しながら、テーブル全体の雰囲気を損なわない程度の

白とグリーンで相性バッチリの空間に仕上げました。

こちらは、ヨーヨーキッチン!!です。

img_5099 (560x373)

どのような場所でも、そこを最大限に活かしながらプロデュースします。

今度は、またどんな素敵な新郎新婦と場所に出会えるのか楽しみです☆

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 業務情報 

もうすぐ発表します!!!

今、あれこれ動いてます。

アルテフィーチェとして、次なる展開を視野に入れて。

少しでもあの場所で、素敵な時間を過ごしてもらえたらと・・・。

想いが現実になると、それが新しい何かを産んでくれると信じてます。

イマイチ、進みぐあいが微妙ですが、何とかこぎつけたいと考えてます。

先日は、草刈をして、徐々にイメージを広げていってます。

また、それぞれのパートナーさんにも協力お願いしながら、

進めて行きますので。

Coming Soon!!

IMG_7481 (560x420)

IMG_7484 (420x560)

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : お知らせ 

前撮り (山バージョン)

前回の海バージョンは、海の青・空の青と純白のドレスが最高に美しい姿ばかり

でしたが、山バージョンも森の緑と純白のウエディングドレスが絶妙に共鳴し合い

素敵な出来栄えの写真ばかりとなります。

また、森の場合は、空間の広がりというよりは、木々などで狭く仕切られた、

それでいて、独特の世界観を表現できるようになってます。

また、渓谷の岩場なども特別な存在感を発揮しており、水面に映った姿なども

綺麗で、あれこれ想像をかき立てられます。

本当に贅沢だと感じます。

ただ、山の場合は、海に比べると、その現地に行くのが、ちょっと気合入ります。

ドレスを着た状態で、渓谷の小道などを歩かなければならないので。

また、地面の土の汚れやらも気になるので、それがなくてもいい状態の

場所を上手にアレンジして、それでいて、カメラに収まる雰囲気がないと

行けないのが苦労する点です。

あなたは、海派ですか、それとも山派ですか?

贅沢に両方ってのもいかがですか?

1HMP8987 (373x560)

584R4220 (373x560)

1HMP9310 (373x560)

HMP_6080 (373x560)

584R4177 (373x560)

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 業務情報 

前撮り(海バージョン)

瀬戸内海は東洋のエーゲ海と称されるぐらい青く澄ん綺麗な海が広がっています。

その美しさは沖縄にも引けを取らないと感じてます。

その瀬戸内海を上手く活かしての前撮りは、ドレスの美しさをより一層引き立て、

そこにしかないお二人だけの未来永劫の写真をおさめる事が出来ます。

カメラマンのセンスの良さもさることながら、お二人のありのままのいい笑顔を

引き出すのは、非常にテクニックが必要とされます。

当社の提携しているカメラマンはそれぞれに際立った個性もあり、センスにも長けてます。

また、いい写真スポットを沢山知っているので、それを新郎新婦にご提案すると

とても喜ばれます。

当社は、前撮りもしっかりサポートしますので、プランナーは必ず同行します。

それが大手の式場やホテルにはない魅力かと思います。いつも新郎新婦を気にしながら

しっかりとサポートに専念するのです。

そこから、結婚式当日の進行での何らかの発見があったりするのです。ですのd、非常に

重要な仕事の一部と捉えてます。

1HMP5735 (560x373)

G11_2967 (560x372)

584R8064 (560x373)

E22_1660 (560x372)

G11_3002 (560x372)

 

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 業務情報 

結婚式はもっと自由で、もっと素敵に出来ると思います。

今まで、そんな場所で果たして出来るのだろうかと考えたりした

カップルの方は多いはずです。それを当社はカタチにします。現在は愛媛県下を

中心ですが、ご要望あれば、全国どこにでも伺います。そして、素敵な理想の結婚式を

お手伝いさせて頂きます。

非日常空間での結婚式はとても楽しいの一言に尽きますし、それに向かって新郎新婦や

我々スタッフが一丸となってお手伝いしますので、より一層思い出深い

本当の意味での結婚式が出来ると思います。

我々のノウハウを余す事なくご提供して、新郎新婦はもとより親族やゲストの方にも

大いに喜んでもらえる結婚式を創りませんか?

我々が、そのお手伝いをさせて頂きます。

3 (560x373)

また、実例等も逐次お伝えしますので。

 

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 業務情報 

愛媛県の松山市の中心部に、幻のウエディング会場があります。

なぜ、幻かはさておき、最高の立地で、その建物と言えば、

お金では買えない価値があります。そうです、大正時代に建てられたので、

いくらお金を積んでも、その時間は買う事が出来ません。

当社は、その場所で、クリスマスのディナーを開催しました。

あの時の雰囲気を知りたい方は、是非いっぱいお話しさせて頂きます。

その場所とは、「萬翠荘」です。

今でこそ、重要文化財に指定されておりますが、昔は室内でレストランが

運営されてたそうです。あの雰囲気の中で料理を愉しめた当時は、かなりの

遊び上手な方が多かったのではないでしょうか。

もし、またタイミングが合えば、是非ともトライしたいです。

2010.12.25關ャ鄙闕・HMP_6811 (560x374)2010.12.25關ャ鄙闕・HMP_6786 (560x374)2010.12.25關ャ鄙闕・IMG_5829 (560x374)

COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 業務情報 
1 / 1212345...10...最後 »
1 / 1212345...10...最後 »
オンライン無料ご相談はこちらから
PAGE TOP